小物やインテリア雑貨、キッチン道具から懐かしの玩具まで。和風アイテムを取り揃えたお店、和敬静寂

こだわりの和雑貨 和敬静寂本店

  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set
  • 京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set

京からかみ 木版スタンプセット 叶文 縁結び スタンプ5個入り 京都府の工芸品 Karakami woodblock stamp set

8,140(税込)

81ポイント還元

商品コード 20015051
数量

包装紙ラッピング(ご希望の場合)

売り切れ
カートに入れる
昔から、祈願の対象として珍重されてきた文様を、カテゴリーごとにまとめました。
恋文やお見舞いの手紙に添えて願いをかけたり、宝くじの袋に押して運気をアップさせたり、目的に合わせて対象の文様をお選びください。
叶える使い方は人それぞれです。

こちらは藤文、蛙文、向い鳳凰文、蜘蛛文、鉄仙の5種類が入った縁結びスタンプセットです。

【藤紋】
白や薄紫の高貴な色合い、長く垂れた房の風情が好まれた藤の花。
一方、蔓で物に絡みついて伸びてゆくので、そのたくましい生命力に呪術性を感じ、人々は心を惹かれてきたようです。
この文様は、その藤の持つ力強さと艷麗さを貴方に与えてくれるでしょう。

【蛙文】
春に冬眠から目覚め、そしておびただしい数の卵を産む蛙は、再生・蘇生の象徴であり豊穣にも結びつきます。
また、蛙は語呂合わせから「帰る」「返る」「孵る」に通じるとされ、様々な縁起担ぎに使われます。
復活・再生の愛にも、ご利益がある文様です。

【向い鳳凰文】
鳳凰は中国での空想上の瑞鳥で、鳳は雄・凰は雌を指し、番いで棲みます。
雄雌が一緒に飛び、相和して鳴くと天下泰平を意味するともいわれます。
その鳳凰を向いわせに配し、構成し図案化した文様です。
恋愛成就・夫婦円満のご利益が担がれます。

【蜘蛛文】
薄気味悪く不吉な生き物に見られる蜘蛛。
しかし日本では、古来より「朝蜘蛛が下りれば待ち人が来る」などと、蜘蛛は吉祥として扱われていました。
この文様にも、蜘蛛の巣に獲物がかかるように、待ち人もここに留まって欲しいという願いが込められているのでしょう。

【鉄仙】
鉄仙は「クレマチス」と呼ばれる中国原産の植物で、唐草状に図案化したものです。
強靭な蔓が結び付きを強めるとされ、恋愛成就・夫婦円満の縁起が担がれるようになりました。
婚礼の意匠や家具・寝具の文様にもよく用いられます。

>> からかみ木版スタンプ叶文の商品一覧はこちら

※スタンプ使用の際は先に版面を湿らせておくと、インクのノリが良くなります。
※水性のインクをご使用ください。また、使用後は速やかに洗い流してください。
※洗浄の際は柔らかいスポンジまたは手で行ってください。

スタンプ(小)サイズ:3×3×3(cm)
スタンプ(大)サイズ:6×3×3(cm)
化粧箱サイズ:7.4×11×3.5(cm)
素材:朴の木

包装・ラッピングについて

当店の商品をお買い上げいただき、その商品のラッピングをご希望のお客様は、カートに入れるボタン上のラッピングオプションにてご指定ください。
(※ラッピング選択肢のある商品のみ対応可能です)

  • 和紙包装紙
  • 和紙袋
  • のし紙
京からかみ木版スタンプ叶文 京からかみ木版スタンプ叶文

からかみとは【株式会社 丸二】

からかみは唐紙(とうし)と書きますが、その名の通り中国の唐から奈良時代に伝わった美しい細工紙のことです。
当時は、上流貴族の間で手紙や詩歌を書く為の料紙として使われ、その唐紙は文字を美しく見せ愛用されていました。

平安時代に京の都でからかみが生産され始めると、貴族文化に浸透し、寝殿造りの住居の襖障子にも使われ始めました。
その後、時代と共に公家・武士・茶人・そして江戸時代には町方庶民に親しまれ、今もなお襖・壁紙など室内装飾の伝統工芸品として伝え続けられています。

京からかみ

京からかみを簡単に言い表すと、版画の一種の様なもので、朴の木で手彫りした古くから伝わる伝統文様の版木を使います。
その表面にキラ・胡粉と呼ばれる絵具を付け、和紙や鳥ノ子紙に柄を合わせながら一枚一枚、手の平で文様を写し出す伝統的な手法です。
丸二ではは今日も天保時代からの版木を使い続け、文様・絵具・道具共に古来の伝統を守り続けています。

京からかみ

当店ではこの伝統のある京からかみに手軽に触れていただけるよう、木版を使用したスタンプや、インテリアをご案内いたします。
ラバースタンプでは味わえない木版ならではの印面の味わいをお楽しみください。

最近チェックした商品

マイページにログインして保有ポイントや購入履歴をご確認いただけます

新規会員登録ですぐに使える
500ポイントをプレゼント!

  • 日本の工芸品
  • 福を招く縁起物
  • 猫部屋
  • 独楽で遊べ!