京都西陣名物裂あらいそ

【あらいそ】

茶道の世界で用いられる西陣織「名物裂」を小物に仕立てたブランド。
最高級織物とされる、茶の湯の世界で大変需要のある生地名物裂を用い、一つ一つ丁寧に仕上げています。
織り、柄、ともに美しく、末永くご愛用していただける小物達です。

京都西陣名物裂荒磯

名物裂 -茶の湯の中で大切に扱われてきた染織物-

名物裂とは、今より六百年ほど前の、鎌倉時代から江戸時代にかけて、主に中国から日本に伝わってきた最高級織物です。
これらの裂は宝物のようにされ、大茶人千利休や小堀遠州の名前や、文様からの名前が一品ずつに付けられ、博物館や美術館に大切に伝えられてきました。

京都西陣名物裂荒磯

あらいそ風呂敷
商品コード:10005424
京都 あらいそ 綿風呂敷三巾 荒磯文様 緑 103cm
アイテムイメージ

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 4,320円
当店ポイント40P進呈
在庫数:2個
もしイメージと違ったら?
未開封・未使用であれば、返品・交換対応いたします。
商品到着後7日以内にご連絡ください。
返品について詳しくはこちらをクリック>>

京都荒磯が持つ小紋を使った独特の柄の風呂敷です。大きい物を包む風呂敷と、バッグとしても使えるサイズの風呂敷となっております。荒磯ならではの柄をお楽しみ下さい。
【荒磯】名称は波間に踊る鯉の模様である所からこう呼ばれています。ゆるやかな波線状の連続に古来よりめでたいとされている鯉の踊るさまを意匠化した文様は、気負った所のない中に優雅さをたたえたもので、音楽的な効果さえ感じさせます。織りの変化によって穏やかに表現されているこの裂は、古くより茶人の間で親しまれてきた人気の高い文様です。

>> 荒磯 風呂敷の一覧はこちら

サイズ:103×103(cm)、素材:綿100%、箱入

●商品写真の色味について

商品写真は、実際の品物の色に近づけるよう努力をしていますが、ご覧いただいているPC・スマートフォン・タブレット等の端末環境により、多少色味が違って見える場合があります。予めご了承ください。